ハリウッド映画『恋愛適齢期』

近年公開されたハリウッド映画、恋愛適齢期は熟年カップルの恋愛ロマンスをテーマにしたストーリーが話題を呼びました。60代の少しリッチな男性と50代女性のラブロマンスが、この恋愛適齢期のテーマです。

結婚や恋愛もある程度経験した二人は、最初は戸惑いながらも徐々に関係を深めていきます。主人公の二人と彼らを取り巻く脇役たちとの微妙な関係も、この恋愛適齢期の面白さを高めている要素です。ハリウッド映画、恋愛適齢期は配役の豪華さでも一目置かれる存在となっています。

主役はもちろんのこと、脇役の面々もハリウッド映画ではお馴染みの男優や女優がキャスティングされているのがこの映画の特徴です。主役の二人は、いまや名優として知られる俳優が演じており、円熟した演技の数々を目にすることが出来ます。終始軽妙なタッチのストーリー展開は、このハリウッド映画の特に見逃せない点と言えます。日本語の題名から推測出来るように、この恋愛適齢期は恋愛と老いに正面から向き合った作品です。

60代の主人公の男性は心臓発作に悩まされ、理想と現実のギャップを目の当たりにすることになります。一方、20歳も年の離れた若い男性に恋心を抱かれ、複雑な思いに囚われるのがヒロインの女性です。様々な出来事を通して、自分自身について考える機会を与えられた二人の心の変化は、特に注目したいポイントと言えます。あらゆる年齢でのロマンスを感じさせてくれる点が、このハリウッド映画の話題性を高めている一因です。

ハリウッド映画界の超個性派俳優

皆さんは「ジャック・ニコルソン」と聞いて、まず何の映画を思い浮かべるでしょうか。彼の代表作としては『イージライダー』、『さらば冬のかもめ』、『チャイナタウン』等... 気になる続きはこちら⇒