ハリウッド映画に記録を打ち立てた『タイタニック』

ハリウッド映画の作品は常に全世界の人間が注目していて、古い作品から新しい作品まで年代問わず愛されています。そんなハリウッド映画でも新記録を打ち立てたメガヒット作品と言えばやはり『タイタニック』です。ジェームスキャメロンが監督をした本作はそれまでのハリウッド映画の興行収入トップに躍り出て、ロングランヒットとなりました。

この作品は何と言ってもレオ様こと「レオナルドディカプリオ」を世に知らしめた作品でその美しさに日本でもレオ様フィーバーが起きたほどです。ヒロイン役のケイトウィンスレットも実力派女優でこの作品での演技は高い評価を得ています。2人のビッグスターだけが大ヒットになった理由ではなく、音楽担当が名作曲家のジェームスホナーであったり、主題歌は歌姫セリーヌディオンが歌っていて、「My heart will go on」はミリオンヒットの曲になりました。

ストーリーは探査船が沈没して84年になるタイタニック号から引き上げ見つけた品「碧洋のハート」をテレビで放映し、その持ち主が名乗り出て、自分は生き残りであるとカミングアウトします。それから現代の時代からヒロインローズが当時のタイタニック号沈没の全てを回想していくストーリーです。令嬢と貧乏な絵描きという普通であれば出会えないであろう2人が恋に落ちるさまは見ていてうっとりします。

沈没するにかけてお互いへの強い気持ちや恐怖に共感し涙せずにはいられない作品です。

人気のハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオといえば日本でも、レオ様の愛称で熱狂的なファンを多数持つ人気のハリウッド俳優としても有名です。レオナルド・ディカプリオは1974年生まれ... 気になる続きはこちら⇒