私の好きなハリウッド映画

私の好きなハリウッド映画。それはなんといっても「天使にラブソングを」シリーズでしょう。ウーピー・ゴールドバーグが歌う姿があまりにかっこ良く「私もあんな風に歌ってみたい」と、音楽好きの友人に頼み劇中でも使われている、モータウンの楽曲を調べR&Bの世界へ踏み出す扉を開けてもらいました。

そして、あの映画こそ人々の魂を燃えたぎらせソウルフル且つファンキーに輝かせる映画もそうざらにはないと思います。もう何度も何度も観直してその度、内気だったシスターたちが解き放たれいく様子に感動しこちらも歓声を上げ体が自然にリズムを取り踊り出したくなるのです。まさしく天使たちから私は素晴らしいラブソングをプレゼントされ人生のスタンスが変わったのだといっても過言ではないでしょう。

その証拠に、私は現在R&Bのバンドでボーカルをとる傍ら映画からの影響もありゴスペルや黒人霊歌なども習うようになりました。ウーピー、本当にありがとう。